歯のメインテナンス|秦野市の歯医者【川西歯科】|東海大学前駅

秦野市、東海大学前の歯医者【川西歯科】

  • 0463-78-0928

    【電話受付】8:30~18:00
    休診日:木・日・祝 / 土曜日は午後5時まで
    【住所】秦野市南矢名5-4-9


歯のメインテナンス

自分の歯を守るために

虫歯や歯周病などの「病気になってから治療する」のではなく「病気になる前に予防する」ことが大切です。天然の歯を健康に維持するために、当院では予防歯科にも力を入れています。
歯を健康な状態に保つためには、正しい歯磨きの習慣はもちろん、定期的な検診やプロの手によるクリーニングが欠かせません。

早期発見・早期治療が可能になると、治療を早く終えられるうえ、痛みなどの負担も軽減できます。

歯科医院で行う予防

定期健診

治療が終われば通院も終わりではありません。健康な状態を保つためには、定期的な歯の健診・メンテナンスをしましょう。定期健診は半年に一度や3か月に一度に行うのがよいとされていますが、患者さんに合わせた時期を提案します。

当院で治療を受けていない方の定期健診も受け付けています。

歯ブラシ指導

歯磨きの目的は歯垢(プラーク)を落とすことです。
「歯と歯の間」や「歯と歯茎との境目」「かみ合わせの面」は一番汚れが付きやすいところです。これらの部位の磨き方は歯科医師・歯科衛生士のもとご指導を受けていただくことをおすすめします。ご自身では磨いているつもりでも磨けていないことがあるので、この機会に自分の磨き方を見直し正しいセルフケアを身につけましょう。

スケーリング(歯石取り)

スケーリングとは歯科医院でできる「歯石とり」のことです。
歯石とは、前歯の裏側や奥歯の側面などにできやすい乳白色の硬い石のような汚れのことです。歯ブラシだけでは除去ができないので、スケーラー(あるいは超音波スケーラー)という器具を使って除去します。
歯石は一度除去しても、時間の経過とともに再形成されるため、定期的に除去することが望ましいです。3ヶ月か半年に1回が目安になります。

フッ素塗布

フッ素は、歯を強くする効果が期待できます。歯のエナメル質を強くし、虫歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。虫歯の進行を防ぐために、歯科医院でのフッ素塗布をおすすめしています。
フッ素入りの歯磨き剤と併用していただくことによって、歯を強くすることが期待できます。

PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医院で受けられる専門的なお口のクリーニングです。セルフケアでは落とせない、歯周ポケットの奥深くに付着した汚れを専用器具できれいに清掃していきます。痛みはほとんどなく、磨き残しや歯石などを取り除き、歯面を磨くことで、虫歯予防や歯周病予防につながります。

その他の診療科目

ページトップへ戻る